2010.06.18 17:19|パン

フランス生まれの田舎パンである「カンパーニュ」は素朴な味と外観をもったパンです。



もともと田舎パンは本来、ルバン(天然酵母)の力だけで長時間発酵して焼き上げたものでその独特な酸味の強いふくらみの足らないパンはフランスでも一般的ではなく、当店の田舎パンも本来の田舎パンとは違ってイーストを使用し食べ易い配合に変えてあります。
とはいえ、対粉30%のライ麦粉、10%の全粒粉、を配合してあるのでかなり味わい深いパンに仕上げたつもりです。


実は、新発田のフランス料理のレストラン「オーガ」さんも使って頂いております。


ご家庭では召し上がるにあたって、そのままでは酸味があってモソモソした食感のカンパーニュですが、トーストすることによってほどよい酸味とモチモチした食感の味わい深いパンになりますよ。

1cmくらいにスライスしていただき、あらかじめ暖めておいたオーブンに入れてトーストします。
パテ、テリーヌ、レバーペースト、コンビーフなどの味のしっかりした具材と一緒にどうぞ。

カンパーニュ   1個  500円   ハーフ  250円
スポンサーサイト

テーマ:パン
ジャンル:グルメ