パン・ド・ロデヴ

2012.11.07 10:09|パン





今、パン業界で静かに人気が上昇中のパンがこれです。↑



「パン・ド・ロデヴ」



南フランスのモンペリエから約40km西にある小さな街「ロデヴ」が発祥のパン。
ルヴァン発酵種を使用し、吸水の多い生地から仕上げるパン・ド・ロデヴは、外はパリッ、中はしっとりと水分を含んだハード系のパン。

パン本来の美味しさが味わえます。


ごつごつとした見た目の理由は、水分を多く含んだ生地を、計量や成形を行わずに作るため。
ゆるい生地を扱うことは職人にとって難しく、技術と経験が必要とされるパンでもあります。

そのシンプルな味が料理と合わせやすいこと、日持ちすること、洗練された味わいなど、米食文化を基礎に持ち、かつパン好きの私たち日本人にはうってつけ。まさしく第二のフランスパンブーム到来の予感です。

上記はロデヴにお詳しい方々の説明をお借りしました。^^;

写真のロデヴは何度か試作を繰り返してようやく仕上げたロデヴです!
美味しそうにできました。

ぼこぼこの穴が開いてつやのあるパンの内相は、みずみずしさでいっぱいです。


2~3センチほどのちょいと厚めにスライスしていただいて
すこししっかりとした味の食材と合わせてお召し上がりください。



美味しく召し上がっていただくためには上手なトースターでの温め方が必須です。

当店のトング・トレーの台の脇に
「パンを自宅で美味しく食べる方法」
の紹介したちょっとした紙がございます。

そこにバゲットの温め方が紹介されているので、ロデヴも同じように温めてみてくださいね。


ぜひ11月15日解禁の2012ボージョレーヌーボーとご一緒に

「パン・ド・ロデヴ」

お召し上がりください。



パン・ド・ロデヴ  1個  400円 ハーフ  200円


スポンサーサイト

テーマ:パン
ジャンル:グルメ

コメント

先日はパンご馳走様でした^^

何もつけなくてもしっかりと味わいのあるパンで
とてもおいしかったです!

日本のパン消費量がお米の消費量を越えたそうですが
もはや「日本人の主食=パン」という時代が来るのかもしれませんね。

今度お店に寄らせてもらいますねー。

おんちゃさん、どーもです( ´ ▽ ` )ノ

喜んで頂いて嬉しいです(*^_^*)

このロデヴもそうですが、
様々な国にはまだまだ
日本に知られていないパンがたくさんあるのでしょうね。

そういったパンをこれからも焼いて、
新発田のみなさんに新たな美味しさをお届けしていきたいです(^ ^)

また面白いパンを焼いたら持っていきますからね!(^O^)

パザパにもどうぞまた来て下さいo(^▽^)o
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

sincerely yours

Author:sincerely yours
新潟県新発田市のブーランジュリー
定休日 毎週水曜
営業時間 AM7:00~PM7:00

パン情報など掲載していきます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード