王様のパンケーキ♪

2009.12.24 20:17|菓子

メリークリスマス♪紹介するのは、フランスのお正月のケーキ「ガレット・デ・ロア」です。フランスでは、お菓子屋さんのショーウィンドウからクリスマスケーキの姿が消えるころ、「ガレット・デ・ロア」というケーキが並ぶようになります。上の写真は、当店で今日焼き上げた「ガレット・デ・ロア」です。よく見えにくいですが、パイには葉っぱ模様が入っています。お店によってもこの模様は、さまざま違うんですよ。模様が見えにくいのは、まだまだ未熟者で本場のパティシエには・・・今はまだ!!敵いませんが、一つひとつ気持ちを込めて丁寧に作っています。

フランス地方で、最も一般的なものは紙の王冠がのった折りパイにフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、中にフェーブと呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っています。それを、家族や友人たちが集まり切り分けて食べ、フェーブが当たった人は王冠を被り祝福を受け、幸運が一年間継続するといわれています。

ガレット・デ・ロア2

 そもそも、ガレット[galette]とはパンケーキの一種、ロア[roi]とは王様のこと。直訳で「王様のパンケーキ」そんな意味になります。上の写真は、「ガレット・デ・ロア」を小さく切り分けた写真なんですが、陶製のフェーブの代わりにアーモンドが一粒入れてあります。これは、日本では食品衛生法があって・・・陶製のフェーブだと誤飲のおそれがあるので、当店では陶製のフェーブをパイの中には入れていません。

それにしても、この陶製のフェーブかわいいですよね!フランスでは、フェーブのコレクターなんてのもいるそうですよ♪気持ちも分かります。

当店のガレット・デ・ロアは、さくさくのパイ生地と、たっぷりの香り豊かなフランジパーヌの、素朴で、でもどこか力強さを感じる、ガレット・デ・ロアを一度味わってみてください。

ガレット・デ・ロア1個1000円(税込)

※陶製のフェーブは誤飲などの危険防止の為、パイの中には入れていません。フェーブの代わりにアーモンドが一粒入れてあります。陶製のフェーブはガレット・デ・ロア1つにつき、1個お付けします。

スポンサーサイト

テーマ:パン
ジャンル:グルメ

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

sincerely yours

Author:sincerely yours
新潟県新発田市のブーランジュリー
定休日 毎週水曜
営業時間 AM7:00~PM7:00

パン情報など掲載していきます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード